カードで学ぶ付加疑問文

中学2年生のクラスです

DSC08429.jpg

主節の文章と、付加疑問の部分とを、2種類のカードに分けて・・・・

DSC08433.jpg

ばば抜きですよぉ~~~
シンプルなゲームの方が盛り上がりますね~~

DSC08432.jpg

ペアになった2枚を、前に出して、読み上げていきます
そうそう、正しく作れてるよ~~

DSC08431.jpg
DSC08430.jpg

左端のT君は、どんなときでも私がカメラを向けると気配を感じるらしく、素早くこんなポーズをとります
小学校の時から、ずぅ~~~っとです
あいかわらずだなぁ・・・ふふふ・・・・

  最後まで読んでいただき、ありがとうございました
下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  
 

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

スポンサーサイト

非公開コメント

いいですよね~。

 大きくなっても さわって遊べる要素がはいると
頭にスムーズにはいりますよね~。

 このクラスは 飲みもの飲みながら
お勉強できるんですね?
大人~!!

なるほど〜

この方法だと繰り返し発話練習ができるから体感で覚えられますよね。
特に付加疑問文は頭で考えると使えませんもんね。
さすがです!

Re: いいですよね~。

Tamirinさんへ

>  大きくなっても さわって遊べる要素がはいると
> 頭にスムーズにはいりますよね~。

そうですねぇ
それに、私は滅多にゲームをしないので、たまにやると盛り上がりますぅ
>
>  このクラスは 飲みもの飲みながら
> お勉強できるんですね?

はい、何と言っても、電車通学の人や部活がある人は学校の帰りにそのまま来ます
終わるのは9時すぎるから、お腹減っちゃうと思って、ジュースを出しています

Re: なるほど〜

Choco☆さんへ

> この方法だと繰り返し発話練習ができるから体感で覚えられますよね。

はい、しつこいくらい発話してもらいます〜

> 特に付加疑問文は頭で考えると使えませんもんね。

そうそう、本当にそうですよね
条件反射と言うか、瞬発力と言うか……
とにかく、頭で考えていても使えないですよね

そうですよね!
テキストやプリントより、ゲームを通して考えながら発話したら、印象にも残りますよね!
楽しそうです!

Re: タイトルなし

Ayaさんへ

> テキストやプリントより、ゲームを通して考えながら発話したら、印象にも残りますよね!

はい、そう思います
ただ、私の授業では、ほとんどゲームができないのでかわいそうです
こういう時間が増えるといいんですけど
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR