We can eat the plants

今学期の前半に使用する絵本は

CTP3502[1]

こちらです

でも、まず最初に「plant」という意味を教えなければいけません

DSC06152.jpg

犬の写真を見せて
「これは何?」
「犬!!」
「犬って何?」
「動物!!」

というやりとりをおこないます(実際には全部英語です)

子ども達、animalという概念はわかるし、言葉も知っているんです
そこで、「花」とは言い切れない、花が咲いている桜の木の写真などを見せて
「What's this?」
「・・・・・」返事がありません

「animal?」
と私が聞くと「植物!」と答えてくれます
そこで初めて「plant」という言葉を教えます

DSC06154.jpg

野菜も果物も植物だね、と話を持って行くわけです

で、この導入の一番最初に、犬の写真を見せました
当然、dog とか animal という大きな返事が返ってきました

次に見せた写真が・・・

DSC06153.jpg

こちら・・・・
ほとんどの子ども達が「 horse!!!」と叫びます
が、こちら本当はロバなんです

ところが一人だけ、大きな声で叫んでくれた男子がいました

「アルパカ!!!」

どっひゃぁ~~~
かなりマニアックな名前ですよね~~
でも、その知識にはビックリです

  ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
スポンサーサイト

非公開コメント

すごい

アルパカなんて、すごい語彙力!
私もhorseって言っちゃいそうです(汗)

導入の仕方、さすがです!
広げ方も参考になります!
まだ実践できていない部分も多いですが、学んで蓄積して実践していきたいです!

私も!

Sakasayoさんの導入の仕方、持って行き方勉強になります。
「そこはハズしたらダメでしょ~!」ってとこも、バタバタ焦って落としてしまうので、じっくり子供たちの反応をみながら、引き込ませながら進めるやり方を磨きます!って真面目すぎるコメントしちゃいました(^^;)

それにしても私なら「アルパカ~!」なんて言われたら、「え?アルパカ?英語か?発音どんなんだろ??」って焦っちゃいそうです(笑)

なるほど

動物から入っていくんですね~。勉強になります!
ちなみに、私の生徒さんたちは土地柄?変わった動物や昆虫の名前を知っていることがステイタスになっているみたいで、きっといろいろな名前が飛び交うと思います。(^▽^;)

勉強になります!!

今学期もどんなレッスンが飛び出してくるのか、楽しみにしておりました〜!

メインレッスンばかり手をかけてしまいがちですが、子どもの心をガッチリつかめる導入って、テーマ活動にはとっても大切だなと感じるようになっていましたので、勉強になります。

春にこの絵本を使いますので、次回はSakasayoさんの導入の仕方に挑戦(真似ですね...)させていただきます!子どもたちの反応が今から楽しみです!!

小さいときから・・。

 自然に蓄える知識は
いつまでも覚えているんでしょうね~。
大きくなってあわてて覚えても
すぐさ~っと出て行ってしまいますけど。
 こちらのテーマもやりたいひとつですが、
なにしろ もう卒業まで時間がなくて
できないな~。
 ほんと いつかのためのレッスンに
Sakasayoさんのレッスンは 見て
蓄積させていただいときますね。
いつも ありがとうございます。

なるほど

これだけ丁寧に導入を行うと
あとのレッスンでイメージがわきやすくなりますよね。
それにしてもアルパカとはスゴイ笑

上のコメント私です

ごめんちゃい。
やらかしちゃった。

Re: すごい

まちゃこさんへ

> アルパカなんて、すごい語彙力!

でしょ???
それも、小1の男子だったんですよ~~
>
> 導入の仕方、さすがです!
> 広げ方も参考になります!

ありがとうございます
漫才と同じで「つかみ」つまり、導入が非常に大切だと思っています
導入の仕方にはけっこう神経を使っていますよ~~

Re: 私も!

ayaさんへ

> Sakasayoさんの導入の仕方、持って行き方勉強になります。

ありがとうございます!!

> 「そこはハズしたらダメでしょ~!」ってとこも、バタバタ焦って落としてしまうので、じっくり子供たちの反応をみながら、引き込ませながら進めるやり方を磨きます!って真面目すぎるコメントしちゃいました(^^;)

そうですよね、子ども達の反応をみながら、その反応に自分もちゃんと反応できるように反射神経を鍛えておかないといけませんよね
・・・・って、私もまじめにコメントしちゃいましたぁ~
>
> それにしても私なら「アルパカ~!」なんて言われたら、「え?アルパカ?英語か?発音どんなんだろ??」って焦っちゃいそうです(笑)

ayaさん、まじめなんだから~~~
私なんて、大笑いして終わりですよ~~

Re: なるほど

みずすずきさんへ

> ちなみに、私の生徒さんたちは土地柄?変わった動物や昆虫の名前を知っていることがステイタスになっているみたいで、きっといろいろな名前が飛び交うと思います。(^▽^;)

おぉ、そうかっっっっ!!!
きっと私が聞いたこともないような昆虫や動物の名前を言われそうですね~~
それって、すっごく楽しそう!

Re: 勉強になります!!

Junkoさんへ

> メインレッスンばかり手をかけてしまいがちですが、子どもの心をガッチリつかめる導入って、テーマ活動にはとっても大切だなと感じるようになっていましたので、勉強になります。

最初に子ども達のどれだけ興味を持ってもらえるかがとても大切だと思います
だから、導入って本当に大切なんですよね
>
> 春にこの絵本を使いますので、次回はSakasayoさんの導入の仕方に挑戦(真似ですね...)させていただきます!子どもたちの反応が今から楽しみです!!

春になったら、御報告を楽しみにしています!!
待ってるね~~~

Re: 小さいときから・・。

tamirinさんへ

>  自然に蓄える知識は
> いつまでも覚えているんでしょうね~。
> 大きくなってあわてて覚えても
> すぐさ~っと出て行ってしまいますけど。

たしかに・・・・
私の脳みそからは湯水のごとく、覚えた事項が漏れ出していっていますぅ~~(^^ゞ
>
>  ほんと いつかのためのレッスンに
> Sakasayoさんのレッスンは 見て
> 蓄積させていただいときますね。

蓄積・・・・脂肪以外はいいですよぉ~~
なんでも蓄積しちゃってくださいね~~
特にお金はね!!!

Re: なるほど

Choco☆さんへ

> これだけ丁寧に導入を行うと
> あとのレッスンでイメージがわきやすくなりますよね。

これ以外にもたくさんの写真を使って、しつこいくらい、animal, plant を言わせました
絶対忘れないだろうなぁ~

> それにしてもアルパカとはスゴイ笑

でしょ???
小1ですよ~~
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR