ツタンカーメン展

先日、ずぅぅ~~っと行きたいと思っていたツタンカーメン展に、お友だちがさそってくれたので行ってきました

子どもの頃の夢は考古学者になることだった私は、こういうのを見るとワクワクします

tutan 1

ある程度並ぶのを覚悟して行ったのですが、学校が始まっている平日とあって、30分ほど並んだだけで入れました

tutan.jpg

出入り口には、こんなものもありましたが、中はため息が出るほどゴージャスなものばかりでした
日本では縄文時代の頃に、ナイル川流域ではこんな高度な文明が発達していたんですね~~

そして帰りには、ついつい買っちゃいました

tutan 2

これ!!!

  ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト

非公開コメント

いいですね~!

私もずっと見に行きたいなって思ってたんですぅ~!!!
関東の前に、関西でやってたんですよね?確か。
あと数年後にまた関西に来ないかな~。

ツタンカーメンのラーメンの商品なんてあるんですね!
買っちゃうところが、Sakasayoさんステキです(^3^)

お~いいわ~!

 私ごのみの商品ですね~!
どんなお味??


 そうでしたね~。
Sakasayoさんは考古学者になりたかったんでしたね~。

 たしかに 文明を同じ時期に並べると
その差にびっくりしますよね~。

 世界史、日本史で分けて勉強していると気がつかないけど・・・。
お忙しいのにすごいわ~。

No title

Sakasayo さんへ

King Tut!!!
僕、アメリカで見ました(^^)/

僕も、ワクワク、感動しました。

ツルベカーメン??  ん?

No title

Sakasayoさん、ツタンカーメンのエンドウ豆をご存知だろうか?(呪いのビデオ風に)こちら京都のこの辺の家庭菜園をしている人たちや、地の農家でプライベートで流通しているんですが、ご飯と一緒に炊くと(ツタンカーメンの)真っ赤な血の(赤紫)色がでます。味もおいしいです。ツタンカーメンを発掘したチームの日本人考古学者が秘密で持って帰ってきたとか、アメリカの博士にオフィシャルにもらったとか諸説あるのですが。。。お墓から出たのはほんとらしいですよ〜。

行きたい!

私もツタンカーメン展に行きたくて友達と約束してるんだけど
予定が合わなくてまだ行けてないんです~

ラーメンって塩味しかないの?
うちは九州なのでとんこつじゃないと・・・

Re: いいですね~!

ayaさんへ

> 私もずっと見に行きたいなって思ってたんですぅ~!!!
> 関東の前に、関西でやってたんですよね?確か。

そうです、そうです
先に関西で開催していましたよ~~
>
> ツタンカーメンのラーメンの商品なんてあるんですね!
> 買っちゃうところが、Sakasayoさんステキです(^3^)

ふふふ・・・
このネーミングに負けちゃいましたぁ

Re: お~いいわ~!

tamirinさんへ

>  私ごのみの商品ですね~!

でしょう???  tamirinさんが大笑いして購入しそうです
味は・・・まだ食べていませんので???です

>  そうでしたね~。
> Sakasayoさんは考古学者になりたかったんでしたね~。

そうなんです
かなわなかったけど、こういうのを見るとやっぱりワクワクします
>
>  たしかに 文明を同じ時期に並べると
> その差にびっくりしますよね~。

そうですよね~~
そして、日本の文明の追いつくスピードに驚いてしまいますね
だから、英語だってがんばればしっかりと身につきますよね? ね?

Re: No title

翔さんへ

> King Tut!!!
> 僕、アメリカで見ました(^^)/

そうでしたか!!
アメリカのどこの博物館で見たんでしょう?
アメリカだとカメラで撮影できたのでしょうか?
>
> 僕も、ワクワク、感動しました。

やっぱり?
こういうのは歴史の雄大さを感じますよね
そして自分の小ささも感じます
>
> ツルベカーメン??  ん?

翔さんは知っているでしょうか?
釣瓶(つるべ)という名前の落語家がいます
その人がツタンカーメンに扮しているんですよ~~

Re: No title

ET/Yukoさんへ

> Sakasayoさん、ツタンカーメンのエンドウ豆をご存知だろうか?

聞いたことありますよ~~
でもあれって呪われているんですか?
愛の象徴じゃなくて??

(ご飯と一緒に炊くと(ツタンカーメンの)真っ赤な血の(赤紫)色がでます。

おわっっ、すっごいですね~
だから「呪われた」という修飾語が付くのでしょうか?
しかし、植物が持つ生命力はすごいですね~~

Re: 行きたい!

Choco☆さんへ

> 私もツタンカーメン展に行きたくて友達と約束してるんだけど
> 予定が合わなくてまだ行けてないんです~

そうだったんですか?
早く行かないと20日で終わりですよ~~
>
> ラーメンって塩味しかないの?
> うちは九州なのでとんこつじゃないと・・・

いえいえ、あと2種類ありましたよ~
たぶん、醤油味と・・・・もう一つは何だったんだろう?

No title

Sakasayo さんへ

>> King Tut!!!
>> 僕、アメリカで見ました(^^)/

>そうでしたか!!
>アメリカのどこの博物館で見たんでしょう?

モンタナ州の小さな博物館です。
 ↓
Museum of the Rockies, located in Bozeman, Montana 
http://www.museumoftherockies.org/

町も小さいし、博物館も小さいです。でも、Yellowstone National Park に近いので、北米に住んでる場合、わりと行ったことある人、多いかもしれません。

この博物館の「50周年記念」のときに、行きました。(^^)/
そのとき、特別に、Tut の展示と、Picasso の展示といっしょにやってました。
 ↓
For its 50th anniversary, the Museum is presenting an unprecedented slate of exhibits including Tutankhamun: “Wonderful Things” from the Pharaoh’s Tomb, Picasso: 25 Years of Edition Ceramics, Ansel Adams: The Man Who Captured the Earth’s Beauty, Masters of the Night: The True Story of Bats and more.
http://www.distinctlymontana.com/montana-places/museum-rockies-50-years

>アメリカだとカメラで撮影できたのでしょうか?

はい。できました。
でも、「フラッシュはたかないように!」って言われました。

アメリカへも、たくさん旅行に行ってるので、そのうち、Tut 関係のも、アップしようかと思ってます。といっても、このところ、「そのうち・・・」とか、「今度・・・」とかいうのが、増えてきちゃってるので、いつになるか、わからないけど・・・(^^;)

>> 僕も、ワクワク、感動しました。

>やっぱり?
>こういうのは歴史の雄大さを感じますよね
>そして自分の小ささも感じます

はい。そうですね。
Sakasayoさんのおっしゃるとおりだと思います。(^^)

>> ツルベカーメン??  ん?

>翔さんは知っているでしょうか?
>釣瓶(つるべ)という名前の落語家がいます
>その人がツタンカーメンに扮しているんですよ~~

ありがとうございます。
ネットで見てみました。(@@)
スゴイですね~。

Re: No title

翔さんへ

> はい。できました。
> でも、「フラッシュはたかないように!」って言われました。

やっぱり・・・
アメリカで撮影禁止って言われたのは、MOMAとグッゲンハイムくらいでした
あとはフラッシュを使わなければ撮影OKですよね
日本では絶対に撮影できません
アメリカ、太っ腹・・・・
カナダではどうなんでしょうか?
>
> アメリカへも、たくさん旅行に行ってるので、そのうち、Tut 関係のも、アップしようかと思ってます。

楽しみにしています
ぜひぜひ、撮影した写真をアップしてください
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR