「日本人が世界に誇れる33のこと」

みなさま、楽しいクリスマスを過ごされたでしょうか?
私は、義母と主人と3人で、しずか~~~~なクリスマスを過ごしました

さて、早くアップしないと今年が終わってしまう!!!

と言うことで、読み終わった本のことを書きます

まずは、ダンブラウンのロストシンボル、文庫版です


上巻を読み始めてすぐに思いました
「あれ?? 私、この話読んだことあるぞ・・・」
でも、この本は持っていないんです

よ~~~く見たら、洋書で読んでいました
でも、せっかくですから、日本語版も読みました

「そうそう、そうだったよなぁ~」
と、ストーリーを思い出せるところは、原書をちゃんと理解していたところ

「え? こんな話、あったっけ?」
と思うところは、原書の内容を理解できていなかったところ・・・・

電車の中の読書ですから、意外といい加減に読んでいたのがよくわかりました


もう一冊は



日本に長年住み、仕事をバリバリがんばっているアメリカ人女性が書いた本です
この本の中には、私達日本人が見落としがちな日本人の良いところがたくさん書いてあります

日本人が即答せずに沈黙する
これは、自分の考えを明確に表明する外国人から見ると無関心に見えるそうです
でも、実は日本人の美徳であり、沈黙により自己コントロールをしている・・と言います
そのおかげで激しい言い合いになることはない・・・と
なるほど、納得です

それから、現金の落とし物を自分のポケットに入れない国
これは他の国ではあり得ない事だと言います
たしかに、私達日本人は子どもの時から拾ったお金はおまわりさんに届ける・・・
という教育が徹底しているように思います
私も拾ったお金を届けたことがあるし、落としたお金が戻ってきたこともあります
私達にとって当たり前のことが、世界で賞賛に値することなのですよね

また日本人は「ほめられ下手」に見えるが、実は相手を敬うと言う心のあり方から相手の良いところを見ようとすると姿勢が生まれて、謙遜する話し方になる・・・と言います
この点は世界中のビジネスパーソンが学ぶべき点だ、とも書いてあります

アメリカの会社では社員は使い捨て、いくらでも替えがある・・・という考え方だそうです
でも、日本の会社は社員のために存在し、社員は替えのない貴重な存在だ・・・と認識している
人材は人財だ・・・というのが日本人の考えだと言うのです
だから、日本の経営者は「社員の生活を守るのが私の仕事」という
確かにこのセリフ、時々聞きますね

それから、彼女は日本人の英語についても触れています
日本の教育は「正確か・正確でないか」を重視する傾向にあるため、苦手意識を持ってしまっている・・と言います
でも、彼女のようなネイティヴから見ると、日本人の英語はとても聞きやすく、発音もきれいだそうです
(やったぁ~~!!)
だから、正確さにこだわらず、自信を持って自分の意見を堂々と述べて欲しい、と書いてあります

たしかに・・・
語学が上達する人って、話すことが好きで、ミスすることを気にしない正確の人かもしれませんね

29冊目、読了!!

  ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト

非公開コメント

No title

いつも興味深い本の紹介、嬉しい。さっそくAmazonでポチっと…
年末の忙しい時期だけど、やっと冬休みになったので、ゆっくり読書したい。
(やはり掃除から逃げたいのか。。)

No title

下の本読みたいと思っていました~!
なるほど~そう見えるのか~~
日本の教育はマルバツだから自然と間違いを嫌がるようになりますよね。
頭の中で正解を作ってから話すことも多々あるし・・・

私もたまってる本を今読んでます~
でも大掃除は何も手を付けてない~このまま年を越すかも。。。

なんかうれしい・・

 外国の方にほめていただくと なんかうれしいです。
それが 欠点だとおもっていることは
いっぱいありますもの。

 私たちが それをしって 子供たちに接するのも
大事ですね。もちろん、世界に出ると「いけない」点も
しっかり伝えて。

 って、私が知らないかも。(^_^;)

今年も読書、あまりできなかった~!
積ん読はたくさんできた~!

Re: No title

makimakiさんへ

> いつも興味深い本の紹介、嬉しい。さっそくAmazonでポチっと…

お・・・さっそくポチりましたね・・・
私は今、makimakiさんから紹介していただいた本を読んでいます
あの先生のテレビ番組を私も見ていたので、本当に本に出会えてうれしかったです

> 年末の忙しい時期だけど、やっと冬休みになったので、ゆっくり読書したい。
> (やはり掃除から逃げたいのか。。)

あ・・・・私も同じです
大掃除からはできるだけ、可能な限り、可及的速やかに・・・逃げたい・・・

Re: No title

Choco☆さんへ

> 下の本読みたいと思っていました~!

そうだったんですか?
オススメですよ
本当に興味深かったです

> なるほど~そう見えるのか~~

うんうん、私達とは違う視点から見てくれるから、新鮮ですよね
>
> 私もたまってる本を今読んでます~
> でも大掃除は何も手を付けてない~このまま年を越すかも。。。

ふふふ・・・
大丈夫ですよ
人間、ホコリでは死にませんから・・・
(と、自分にも言い聞かせています)

Re: なんかうれしい・・

tamirinさんへ

>  外国の方にほめていただくと なんかうれしいです。
> それが 欠点だとおもっていることは
> いっぱいありますもの。

本当にそうですよね
欠点だと思っていたところを、美徳だと褒められると本当にうれしいですね
>
>  私たちが それをしって 子供たちに接するのも
> 大事ですね。もちろん、世界に出ると「いけない」点も
> しっかり伝えて。

うんうん、そうですよね
私達がわかった上で、子ども達に接することができれば何かが変わるかもしれませんね
>
> 今年も読書、あまりできなかった~!
> 積ん読はたくさんできた~!

いえいえ、tamirinさんもたくさんの本を読んでいらっしゃいますよ~~~
私はtamirinさんの紹介してくださった本が積ん読状態です

こんにちは♪

そういえばイギリス人の友達が財布を落としたら戻ってきたって感動してたなぁ。
私はグアムでバスに財布を忘れて…もちろん戻ってきませんでした(ToT)

Re: タイトルなし

りゅうママさんへ

> こんにちは♪

いらっしゃいませ!!
>
> そういえばイギリス人の友達が財布を落としたら戻ってきたって感動してたなぁ。

そうでしたか・・・・
こういうの、日本の誇りですよね
携帯に付いている「お財布ケータイ」のシステムも、他の国では絶対に使えないそうですよ
紛失したときが大変だから
日本だからこそ機能するシステムってあるんですねぇ
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR