うれしかったなぁ

3週間ほど前のことです

一人のお母様が、ご挨拶に来てくださいました

お子さんは、3月まで小学6年生、小学生のクラスに通ってきてくださっていましたが、中学生になる際には、継続せずに退会しました

このお子さんは軽度の学習障害がありました

でも、本当によく英語を話し、読み書きもしっかりとできていました

お母様のお話によると・・・・

中学生になって最初の外国人講師の授業の時
その講師の問いかけに、そのお子さんだけが答えることができたそうです
他の人たちは、何を言われているのかもわからず、まったく返事ができなかったということでした

そのお話を聞いて、ほんとうにうれしく思いました

本当は、そのお子さんに合ったプログラムで、しっかりとマンツーマンで教え続けたいと思いました

でも、1日は24時間しか無いし、私の体は1つしかありません
不可能なことでした

そのお子さんがしっかりと英語を自分のものにしてくれていたと、お母様の報告を聞いて実感しました
私にとって、何よりのプレゼントです
長い間、通ってくださって、ありがとうございました

藤

ちょうどその頃、藤の花が満開でした

 ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

<そのお子さんに合ったプログラムで、しっかりとマンツーマンで教え続けたいと思いました>

きっと心のなかではそのようにおこなっていて、結果として、そのようになっていたのでしょう!
すばらしいことですね!教師をやっていてよかった!そんな気持ちがいっぱい伝わってきます。

また、「意図」とは逆な結果になることも、「意図」していなくても「結果」をもたらすこともあり、教育作用は複雑、難しいものですね。

「教える」ということは、とても難しくそしてとてもやりがいのあることですよね。

すぐに評価はされなくても、いずれ評価されるのも「教える」ということですね。

Sakasayoさんはとても良い先生なんだと思います。

良い先生は、なろうと思ってなれるものではありません。

いつの間にかなっているものです。

自らの評価は自らがするものではなく、他者からなされるものです。

それをいつも忘れない指導者でいたいものです。

すてきなお話ですね。
私は 欲を出さずに 「何か心に残る教室」で
いたいと 始めたのですが、
気がつくと いっぱい欲が出てきてしまっています。

生徒さんのためになっているのか心配ですが、
初心を忘れないようにできるのは
Sakasayoさんのような先生たちのおかげです。

「人を育てている」先生たちの。

今回のように それを 口に出して
伝えてくれるのは 本当にうれしいですよね。
がんばりましょう!

「本当に教えていてよかった」って思える瞬間でしょうね。
そのお母様もSakasayo先生に教えて頂いたからこそ、っていうお気持ちで、来て下さったのでしょうね。

教科ごとに好きになったり嫌いになったりするのは、本人の好みにもよりますが、先生の教え方が一因になったりもします。
それだけに教えるというのは難しいのですね。

Sakasayoさんの教室の模様を拝見していますと、生徒さん達は本当に楽しそうです。
勉強を楽しむ=その教科を好きになる ですよね。

この仕事ってやってる最中は成果が目に見えないことがあっても
後でどかーんとやってきたりしますよね。
そしてそういうご褒美をもらっちゃうと、この仕事から抜けられなくなる。
まさにライフワークです!

Re: タイトルなし

m.k.masaさんへ

> きっと心のなかではそのようにおこなっていて、結果として、そのようになっていたのでしょう!
> すばらしいことですね!教師をやっていてよかった!そんな気持ちがいっぱい伝わってきます。

き・・・恐縮です
「その子のできる範囲で・・・」とは思っていました
>
> また、「意図」とは逆な結果になることも、「意図」していなくても「結果」をもたらすこともあり、教育作用は複雑、難しいものですね。

本当にそうですね
相手が有ってのこと、ましてやその相手は発展途上の子供です
自分の思ったとおりの結果なんて、なかなか望めませんよね

Re: タイトルなし

あっちゃん先生へ

> 「教える」ということは、とても難しくそしてとてもやりがいのあることですよね。

本当にそうですね
いつも、あっちゃん先生のところで学ばせていただいています
>
> すぐに評価はされなくても、いずれ評価されるのも「教える」ということですね。

確かにそうですよね
1年後に成果が出るかもしれないし、10年後かもしれない・・・
でないかもしれない・・・・
こうやって書いてみると、ギャンブルのようですねぇ
>
> Sakasayoさんはとても良い先生なんだと思います。

いえいえ、とんでもありません
他のすばらしい先生方の足下にもおよびません
日々勉強です
>
> 良い先生は、なろうと思ってなれるものではありません。
> いつの間にかなっているものです。

そうですよね
気づいたら・・・と言うことでしょうか
ぜひ、自分の教えるパワーがある間に、そうなりたいものです
>
> 自らの評価は自らがするものではなく、他者からなされるものです。

ドキッッッッッ!!v-237
>
> それをいつも忘れない指導者でいたいものです。

はい、忘れないようにいたします!!!

Re: タイトルなし

Tamirinさんへ

> すてきなお話ですね。
> 私は 欲を出さずに 「何か心に残る教室」で
> いたいと 始めたのですが、
> 気がつくと いっぱい欲が出てきてしまっています。

でも、その欲が、すてきな欲なんですよねぇ
だから、たくさんの教材を次々と生み出しているんだと思います
>
> 生徒さんのためになっているのか心配ですが、
> 初心を忘れないようにできるのは
> Sakasayoさんのような先生たちのおかげです。

いえいえ、Tamirinさんのステキな刺激が、私のことを叱咤激励してくれています
>
> 今回のように それを 口に出して
> 伝えてくれるのは 本当にうれしいですよね。
> がんばりましょう!

はい、本当にうれしかったですよ
お互いに、子供たちの未来を拓くためのお手伝い・・・
がんばりましょう!!

Re: タイトルなし

ミセス・マープルさんへ

> 「本当に教えていてよかった」って思える瞬間でしょうね。
> そのお母様もSakasayo先生に教えて頂いたからこそ、っていうお気持ちで、来て下さったのでしょうね。

お母様のお話を聞いたとき、本当にそう思いました
「あの子に英語を教えてよかったぁ~」って・・・
>
> 教科ごとに好きになったり嫌いになったりするのは、本人の好みにもよりますが、先生の教え方が一因になったりもします。
> それだけに教えるというのは難しいのですね。

そうですね
私も、中学生活を振り返ってみると、先生によって好き・嫌いがはっきりしてましたね
もちろん、教え方が上手でわかりやすいから「好き」、ってのもありましたが、教える先生がかっこよくて魅力的だから「好き」ってのもありましたねぇ
げっっっ、つまり外見も大切だと言うことでしょうか???
気をつけなくちゃ・・・・
>
> Sakasayoさんの教室の模様を拝見していますと、生徒さん達は本当に楽しそうです。
> 勉強を楽しむ=その教科を好きになる ですよね。

はい、ありがとうございます
レッスンが終わるとき、「えぇ~~、もう終わり?」と言われると、本当にうれしいです
楽しんでくれているんだなぁ、って実感します

Re: タイトルなし

Choco☆さんへ

> この仕事ってやってる最中は成果が目に見えないことがあっても
> 後でどかーんとやってきたりしますよね。

そうなんですねぇ
今回がその、どかーん、だったんでしょうねぇ

> そしてそういうご褒美をもらっちゃうと、この仕事から抜けられなくなる。
> まさにライフワークです!

確かに、おっしゃるとおりです
ある意味、中毒症状ですね

よかったですね!

本当に本当に嬉しい話ですね。
私も軽度の知的障害の生徒さんなんですが、
高1の時からマンツーマンで英語を教えさせて(というより英語で生活)
もらっていて、今その彼女も25歳になっていてずっと継続して通ってくれてるんです。私自身彼女から学ぶことがとても多いです。
今回のお母様からの報告、Sakasayoさんとって最高のプレゼントだったでしょうね‼

Re: よかったですね!

songbirdさんへ

> 本当に本当に嬉しい話ですね。

はい、本当にうれしかったです

> 私も軽度の知的障害の生徒さんなんですが、
> 高1の時からマンツーマンで英語を教えさせて(というより英語で生活)
> もらっていて、今その彼女も25歳になっていてずっと継続して通ってくれてるんです。私自身彼女から学ぶことがとても多いです。

songbirdさん、すごい教育をしていますね
一人の人間の思春期から大人になるまでをずっと見守った感じですねぇ
すばらしいです!

> 今回のお母様からの報告、Sakasayoさんとって最高のプレゼントだったでしょうね‼

はい、思いがけないプレゼントでした
とってもとってもステキなプレゼントでしたよぉ
インフォメーション   
10月23日(月)~27日(金)の各クラスにおいて、ハロウィンパーティーをおこないます。コスチュームを着てご参加下さい。  11月4日に英検Jrを実施します。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR