「家」の学習、いきつく先は?

今学期、ずぅぅっと取り組んできた「家」の学習

使っていたのは・・・

家

こちらです

世界中のいろんな家が描かれていて、その家がある国名も書かれています
そして、なによりとてもリズミカルな英語をチャンツのように言って
読み込んでいけます

家

主だった材料でできた家をいくつかピックアップして、替え歌を歌いながら
材料と場所を覚え、そしてどうしてその場所にこの家があるのか、理由を考えていきました

たとえば、日干しレンガの adobe でできた家があるところは、暑くて雨が降らないから・・・
という理由が考えられます

そして、最終的に行き着く先は・・・

家

世界の気候です

5つの気候帯のどこに属するのか、家の材料から判断していきます

家

そして小学生クラスでは、このような気候帯の世界地図を仕上げました

これって中学1年生の社会科で学ぶ内容です

地理の授業の最初に、チラッとだけ学習すると思います
おもしろくもなんともない授業なんですけど
こうやって、家の材料から推察することが出来ると断然おもしろい内容に変わります
そして、自分が旅行した先で、現地の家を見ると、その土地がどんな気候なのか
推察できるようになるのです

子どもたちはすっかり、気候の名称もおぼえ、どの場所がどの気候帯なのか
しっかりと覚えてくれました

今学期とりくんできた「家」のテーマ学習も今週で最終回です

たくさん覚えてくれて、ありがとう!!

 ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

非公開コメント

すばらしい~!

「英語をつかって」いろいろな事を
学ぶ理想的なレッスンですね。

いつもながら 私も参加したい~!

大人向けにやっても とても勉強になりますよね。
ぜひやってほしい~!

今 私の教室で 宮澤賢治の暗唱をしていますが、
そのなかの thatched house をこの詩で
はじめてそういうのだと知りました。

ctp の絵本にもあるんですね。

私も知らないことがいっぱいです。

1月からのテーマも期待です~。

Re: すばらしい~!

tamirinさんへ

> 「英語をつかって」いろいろな事を
> 学ぶ理想的なレッスンですね。

ありがとうございます
英語で学ぶ、をモットーにしています
最高のほめ言葉ですよぉ
>
> いつもながら 私も参加したい~!

ほっほっほ、だからぁ、年齢制限が・・・
>
> 大人向けにやっても とても勉強になりますよね。
> ぜひやってほしい~!

そうかもしれません
年長クラスにも、ほぼ同じ内容のことをやりますが、後ろで座っているお母さん達が「へぇぇ」と感心して聞き入ってくれています
>
> 今 私の教室で 宮澤賢治の暗唱をしていますが、
> そのなかの thatched house をこの詩で
> はじめてそういうのだと知りました。

そうでしたねぇ
宮沢賢治の暗唱なら出てきますよね
そうそう、私もこのレッスンを行う前は thatch とか stilt とか知らなかったんですよぉ
自分のためにもなりますよね

>
> 1月からのテーマも期待です~。

ええっっ???
じゃ、今からがんばって準備しなくちゃ・・・
がっかりしないでねぇ
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR