水曜日の夕方、小学校5年生のクラスでのこと・・・・
一人の女子が
「わっっ!! すごっっ!!」
と叫びました

ビックリして見上げると、窓の外がまっか!!

まるで、空が燃えているようでした

夕焼け

あわてて、窓を開けてみました
その場にいたみんな
「わぁぁっっ、すごいっっ」
と叫んでいました

そのあと、さてレッスン再開・・・と思ったときです
一人の女子が
「夕焼けってなんで赤いの??」
と聞いてきました

疑問に思ったその時に、解決するのが一番!!!

そこで、英語のレッスンならぬ理科のレッスンが始まりました

1学期に年少・中クラスで学んだ「いろ」ですが
そこで光の色は何色か?を学びました
くわしくは、ひかりの「いろ」のページを見てください
太陽の光や電気の光・・・光の色は・・・
そう、rainbow color ですね
空にかかる、あの虹の色をしています

ここからは、私が小学5年生にした説明です

色によって、届く距離がちがうんだよ
一番遠くに届くのが赤なんだ
夕方って、太陽が低くなって、太陽の光が遠くなっちゃうでしょう?
その時に他のいろは、色々な物にぶつかって跳ね返っちゃう
でも、赤は一番遠くまで進むことができるの
だからね、夕焼けは赤いんだよ

・・・ここまでは私の雑学をご披露すればよかったのです・・・
が、次に他の人が聞きました

「じゃ、空はなんで青いの??」

う~~~ん、それはわからない・・・・

と、正直に答えました
そして、「調べてみてね」とも言いました
調べた人、いるかなぁ???

私は調べましたよぉ

宇宙の彼方から、太陽の光が地球にやってきます
その時、宇宙には何もありませんから
ぶつかって跳ね返ることもありません
でも、地球の周りには空気があります
空気にぶつかって跳ね返るのが
一番短い距離を進むことができる紫や青なんです

跳ね返った色が、私たちの目に映る「いろ」になります
他の色は、空気くらいだったら跳ね返らずにドンドン進みます

だから、空は青いんだよ
わかった???

私も勉強になりました

ちなみに、赤よりもっと遠くまで行けるのが赤外線
紫より、もっと短い距離しかいけないのが紫外線
この年になると、紫外線は手強い敵です

夕焼け

ためになったなぁ、と思った方は
下のマークをポチッとお願いいたします

 ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ittybittyenglishclub.blog137.fc2.com/tb.php/194-5776846e