歯の妖精がやってきた!

例年ですと、、前置詞を学ぶときに歯の妖精のことも学びます
前置詞を学ぶのは年少・中クラスの1学期です
ところが、昨年の1学期は主人が急逝したため1ヶ月教室をお休みしました
なので、今の年長・中クラスでは、歯の妖精を知りません

5月頃、ちょうど年長クラスでは乳歯が抜ける人が何人もいました
そこで、tooth fairy のお話をしました
子ども達は興味津々です

抜けた歯を枕の下に入れておくと、寝ている間に妖精が現れて、歯とコインを交換していってくれるのです
昔の日本家屋では下の歯は屋根の上に、上の歯は縁の下に投げたものですが、マンションや2階建て家屋ではちょっと難しい習慣です
このtooth fairy はとてもやりやすい、親子で楽しめるイベントだと思います


すると、その1ヶ月後、Hちゃんがうれしそうな顔で報告してくれました

DSC07179.jpg

「あのね、tooth fairy が来たんだよ」
外国のコインを大切そうに見せてくれたHちゃん
よかったね~~~

こんな話を聞くと、この仕事をやっていてよかったなぁ~と実感します
教えてくれてありがとう!!!

 ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たしかに~!

今の日本の家屋事情では、こちらの方がいいかもしれませんよね~。
夢があるし~。

私も昔、ctmの絵本を使って幼稚園さんにやっていました~。
このお話がツボに入る時期ってそんなにながくないですものね~。
タイミングです~。

おかあさまたちが一緒にお話を聞いていてくださると
夢のあるイベントになりますね~。

Re: たしかに~!

tamirinさんへ

> 今の日本の家屋事情では、こちらの方がいいかもしれませんよね~。
> 夢があるし~。

ですよね~
「オニの歯と交換して」もらうために乳歯を投げていた時代・・・・住宅事情が今とはまったく違いますからね
>
> 私も昔、ctmの絵本を使って幼稚園さんにやっていました~。
> このお話がツボに入る時期ってそんなにながくないですものね~。
> タイミングです~。

そうなんですよね
自分たちの乳歯が抜ける前にこの情報を知っていないと、なかなか実行できませんからね
>
> おかあさまたちが一緒にお話を聞いていてくださると
> 夢のあるイベントになりますね~。

はい、親子で楽しんでくれている姿を垣間見ることができて、私も幸せのお裾分けを頂いた気分です
インフォメーション   
10月23日(月)~27日(金)の各クラスにおいて、ハロウィンパーティーをおこないます。コスチュームを着てご参加下さい。  11月4日に英検Jrを実施します。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR