9.11に思うこと

あの悲惨な出来事から10年経過しました・・・・

NY


昨日、テレビで見たすごい日本人に感動しました

その男性は10年前、9月11日の同時多発テロで36才の息子さんを亡くしました

その人は、どうしてこんな事が起こったのだろう?
という疑問を解決するべく、アフガニスタンへと向かいました

現地でたくさんの人に話を聞いていました

アフガニスタンの人達の言葉に、私はビックリしてしまいました

「アメリカが悪いんだ」
「アメリカ人が憎い」
「アメリカ人がいなくなるまで僕は戦う」

今の日本では考えられないような言葉が連なります

それを聞いた日本人のお父さんは、
この言葉を聞いて、ガッカリしたそうです
これではテロが無くなるわけがない・・・・
そう思ったそうです

この考えは知識が無いことが原因なのでは、と彼は思いました
勉強する機会や場所があり、知識を得ることが出来れば
この考えが変わるのではないか、と思いました

ここからがすごいところです
彼は自分のお金で、ソーラーシステムを搭載したライトをいくつも購入し
アフガニスタンに届けたのです
暗くなっても勉強ができるようにしたのです

即効性のあるテロ防止策ではありません
でも、いつの日か彼の努力が実を結ぶことを願ってやみません

戦争やテロは悲しむ人を作り出すだけです
戦争やテロは人間の努力で止めることができます
戦争やテロは子どもでも「悪い」ことだとわかります

ブログを始めてすぐの頃、掲載した動画を再度貼り付けます
この女の子のような悲しい思いをする人が一人でも少なくなりますように

お・・・っっっと
その前に応援のポチっをお願いします

 ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

非公開コメント

No title

10年前、アメリカはアルカイダ憎し! に凝り固まり、国中をあげて戦争への道を突き進んできましたね。アフガニスタンで、イラクで・・・

目には目を・・・ですか?
でも、そこからは新たな憎しみしか生まれてこないと思っていました。

戦争に費やした命、時間、お金を国内のセキュリティや、貧困国への本当の意味での支援に使っていれば・・・と思うのです。
そして、何故アメリカがテロの攻撃を受けるのか? 考えて欲しいのです。
もう2度と同じ事が繰り返されぬように・・・

Re: No title

ミセス・マープルさんへ

おっしゃるとおり!!!!
全面的に支持します!!!

いやぁ、お互い、こんな真面目な話もできるんですねぇ
(いつも、お笑い系なもので・・・・)

ほんとうに

あの日飛び込んできた惨劇は忘れられないですね・・・。

けれどその後アメリカ(自称自衛戦争?)によってなされた攻撃はアフガンの多くの市民にとってはとばっちりでしかなかったでしょうからアメリカに憎しみを持つ気持ちは当然なんだと思います。
息子さんを亡くされたお父さんの行動は素晴らしいですね。

無差別テロ犯罪は悲しく憎しみが残るだけですね。
中東和平の実現も願いたいです。

Re: ほんとうに

big-eaterさんへ

本当にそうですね

どの人も皆、幼い頃お母さんから
「けんかはよくないのよ」と教えてもらったはず・・・
一番良くないケンカが戦争ですよね
プライドとか、メンツとか、命より大切にするべきではありませんね
命が一番大切です
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR