小1・2年のクラスでは、私も子ども達の中に入って、質疑応答をします
名前を聞いたり、好きな食べ物を聞いたり・・・
はい、もちろん「何才?」という質問も心に突き刺さるように飛んできます

こういうときは数字の勉強です
おもいっきり大きな数字をホワイトボードに書きます
恐竜の勉強をしたときに、大きな数字に触れましたから
289,412,856,121
なんていう数字を書いても、子ども達はスラスラと読み上げてくれます

先日、ちょっぴり大きな数字に飽きた私が

DSC04701.jpg

こんな数字を書きました
今までと比べたら、小さい数字です
もちろん、子ども達は躊躇せずに読み上げてくれました
そしてその後に
「なんかさぁ、若くなったよねぇ~」
と口々に言うではありませんか・・・・

「若くなる」はおばさんにとって魔法の言葉です
そのあとのレッスンは、ルンルン気分でこなしました

  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ittybittyenglishclub.blog137.fc2.com/tb.php/1491-08fb402d