いろんな英語

さて、話はさかのぼって、ニュージーランドに到着した日のことです

ホテルにチェックインしたのは午後3時過ぎ
それから娘と待ち合わせをしました
驚いたことに、娘は最初の頃、日本語を思い出すのに苦労していました
最初に英語がでてくるのです
それをあわてて日本語へ・・・・
留学すると言うことは、こういうことなんだなぁと思いました
そして、いざ買い物へ

NZ

普段、節約生活で買いたい物をがまんしているから
ここぞとばかりに、あれも・これも、と買い物をしました
私の方も、日本にいるときは絶対にこんなことしなかったのになぁと
思いながらも、買い物を許可・・・・
ああ、来月のカードの支払いがこわい・・・

それから娘が友人と一緒に住むマンショへ行きました

NZ

3人で一生懸命に夕飯を作ってくれました

NZ

香港に数日滞在した後なので、ひさしぶりの「おうちごはん」です
おいしかったぁ

NZ

翌日、娘の学校の前で待ち合わせをして友人達と一緒にランチに行きました
ここに映っているのは、中国の広州・上海・ベトナム出身の人達です

NZ

路線バスで行ったのは、Newmarket という所
そこで点心のお店に入りました
大きな丸いテーブルに座る際、彼女たちがゴタゴタと何か話しています
何を話していたのか後から聞いたところ、日本人には思いも寄らないことでした
店に入るのは彼女たちが先だったので、私たちが一番最後でした
順当に行けば彼女たちが先に椅子に座るのです
我が娘はそのようにして座ろうとしました
すると彼女たちが娘に「親を先に座らせなさい」とお説教したそうです
韓国もそうですが、年上の人に対する礼節をとても大切にする国ですね

さて、最初の二日間で感じたこと・・・
留学経験もなく、日本にいる私は、あまりにもアメリカ英語になれてしまっていると言うことです
日本で英語学習に使われる音声はほとんどがアメリカ英語・・・
つまり、なまりの少ない、ネイティヴの英語です
それに対して娘の友人達の英語は、北京語なまりの英語・広東語なまりの英語・ベトナム語なまりの英語・
アラビア語なまりの英語・・・・・
聞き取るのが大変でした

最近では ENGLISH ではなく、ENGLISHES と複数形で言います
英語は一つではなく、たくさんあると言うことです
それを実感した数日間でした

↓↓ ランキングに参加中です  下のマークを
ぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします ↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

非公開コメント

娘さん、「日本語より英語が先に出てくる」って素晴らしいですね!留学のチャンスを最大限に活用しているように思います。

せっかく留学しても、日本人と日本語で話してばかりいてあまり英語が上達しなかった・・・という話も聞かれますが、それではあまりにもったいないですもの。
ますます楽しみですね!!!

いろいろな英語、確かにその通りだと思います。留学を通じて知り合った友人から、あるいは、仕事を通じて(ヨーロッパ各地のオフィスをやり取りしていたので)、割とさまざまな英語に触れる機会は多かったのかもしれません。
以前はKiwi Englishが耳に心地よかったのに、最近はアメリカ英語が一番しっくりきます。でも、たまにTVなどでKiwi Englishが耳に入ってくると、旦那とともに反応しています。「この人、絶対Kiwiだよ!」 「ほら、やっぱり(笑)」って。

ひや~~~!
楽しそうな旅行!
羨ましいです♪

そうなんですよね・・・
英語ってほんと世界中で話されているだけに
色んな英語に慣れるのが大切ですよね

どこの国の人も 自分たちの英語がほんとの英語!
って思っていて・・・ 絶対なまってない!って
思ってる気がします・・・(笑)

体当たりで経験でカバーするしかないですよね~
娘さんたち素敵ですね♪
素敵な学生生活が羨ましいです!

日本語なまりの英語だって・・・

日本人があんなに学校で英語の授業を受けているのにゼンゼ~ン話せないのは、発音アレルギーがあるからって聞いた事があります。LとRとかの・・・
でもフィリピンなんかは気にしないでフィリピンなまりの英語をバンバン話してるんですって。

そうやん、私だって発音の間違いを恐がらなかったら、英語が話せてたかも?って感じたSakasayoさんのブログでした。
私の青春を返せ!!!v-395

お嬢様、久しぶりにお母さんに会って、いっぱい甘えられて良かったですね。

留学は色々な国の色々な風習を学べる本当に良い機会なんですね。 うらやまし~!

世界語

娘さん頑張ってますね~
コミュニケーションとはまさにこういうことなんだなと思います。
素敵~!

Re: タイトルなし

ペンペンギンさんへ


> せっかく留学しても、日本人と日本語で話してばかりいてあまり英語が上達しなかった・・・という話も聞かれますが、それではあまりにもったいないですもの。

この話、よく聞きますよねぇ
娘の場合、最初の2ヶ月はホームステイ、そこから友人達でフラットをかりましたが、中国・ベトナム出身の人達とです・・・・つまり、共通語は英語だけ・・・英語じゃないと会話がなりたたない
それから、今通っている学校で日本人は娘だけのようです
たまたまですが、良い条件が重なって日本語を話す機会がほとんど無かったからだと思います


> 以前はKiwi Englishが耳に心地よかったのに、最近はアメリカ英語が一番しっくりきます。でも、たまにTVなどでKiwi Englishが耳に入ってくると、旦那とともに反応しています。「この人、絶対Kiwiだよ!」 「ほら、やっぱり(笑)」って。

やっぱり Kiwi English は独特ですよね
聞き取れずに苦労しました・・・(苦労してばかりですね)
この話はまた今度ブログに書きますので読んでやって下さい

Re: タイトルなし

サマリーさんへ

> ひや~~~!
> 楽しそうな旅行!

はい、それなりに楽しかったです
娘にあって、買い物しただけで、観光らしいことはまったくしなかったのですが・・・

>
> そうなんですよね・・・
> 英語ってほんと世界中で話されているだけに
> 色んな英語に慣れるのが大切ですよね

ほんとうにそうですよね
私にとって、今のところ一番手強かったのは
シンガポールで聞いたインドの人の英語・・・
最初聞いたとき、英語だとわからなかった!!

>
> どこの国の人も 自分たちの英語がほんとの英語!
> って思っていて・・・ 絶対なまってない!って
> 思ってる気がします・・・(笑)

そうですよねぇ
こちらがなまりが聞き取れずに、何回も聞き直すと
「お前、こんな英語もわからないのか?」って顔しますからねぇ
日本人はもっともっと、自信を持つべきですね
だって、日本人の英語はきれいですから・・・

Re: 日本語なまりの英語だって・・・

ミセス・マープルさんへ

> 日本人があんなに学校で英語の授業を受けているのにゼンゼ~ン話せないのは、発音アレルギーがあるからって聞いた事があります。LとRとかの・・・

なるほど、そうかもしれません
でも、発音を気にするあまり、話せないでいるなんてちょっと悲しいですよね

>
> そうやん、私だって発音の間違いを恐がらなかったら、英語が話せてたかも?って感じたSakasayoさんのブログでした。
> 私の青春を返せ!!!v-395

そうだ!! そうだ!!  ・・・・どうやって???

>
> お嬢様、久しぶりにお母さんに会って、いっぱい甘えられて良かったですね。

経済面では甘えてましたねぇ
でも、日本にいるときのような甘え方はしなかったです
私としてはちょっと寂しかったなぁ
>
> 留学は色々な国の色々な風習を学べる本当に良い機会なんですね。 うらやまし~!

本当にそうですね
私も娘の留学を通してはじめて知りました

Re: 世界語

Choco☆さんへ

> 娘さん頑張ってますね~

はい、なんとかやっているようです

> コミュニケーションとはまさにこういうことなんだなと思います。

私も今回、肌で感じました
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR