ニュージーランドで共有した地震の恐怖

日本に帰って来ましたぁ
やっぱり自分のパソコンで更新する方が楽ですね
ニュージーランドを出発する日は気温が3度でした
日本の暑さにヘロヘロです

さて、前回のお話の続きです
娘のレポートのチェックが終わり、予約してあったレストランへと向かいました

NZ

鉄板焼きの「大黒」です
実は前日に行こうと思ったら、いっぱいで予約がとれなかったんです
リベンジとばかりにこの日に行きました

日本人がひろめた鉄板焼きの元祖のレストランらしいです
そして、日本の鉄板焼きと大きく違うところは・・・
シェフの会話とパフォーマンス!!!

NZ

手前にタマネギが山のようになっているのがわかりますか?
ここに火を点けて火山のようにして見せてくれました
シェフは「富士山だよ」と言っていました

NZ

ジャグリングのように塩こしょうを回しながらふりかけます

NZ

ほ~~~ら、こんなことをするときは、わざわざ店内の明かりを暗くします

NZ

もやしを焼くんだって、ハートにして・・・・

NZ

ウィットに富んだ会話も大切です
会話だけでこの日は何回笑ったことでしょう・・・・

この日、大きな鉄板をかこんだのは私たち3人の日本人と、ニュージーランド南部から来たという
家族4人、お父さん・お母さん・息子に娘・・・二人とも大学生だと言ってました

色々な会話をした後、お母さんが突然聞いてきました

「日本で大きな地震があって大変だったわね、その後どうなったのかしら?」

そこで以前がんばれ なんて言えないよの記事でお伝えした写真が、カメラの中に入っていることを思い出し、その写真を見せました
そして、津波の説明をしました
レッスンのために調べたことがこんな時に役立ちました
高さが最大37メートルあったこと、これは11階建てのビルと同じであること
速度は時速115キロあったこと、これはチータと同じ速さであること・・・

聞いている彼らはビックリしていました
「じゃあ、みんな逃げられないわよねぇ」とボソッとお母さんがつぶやきました

そのとき、お嬢さんがポツリポツリと話し始めました
彼女は今年の2月にクライストチャーチで大きな地震が起こったとき、
クライストチャーチにいて車を運転中だったと言うのです

こわくて、恐ろしくて、泣きながらお母さんに電話をかけたと言っていました

日本の被災地の写真を一番真剣に長い間見つめていたのは彼女でした

日本から遠く離れたニュージーランドでも、日本のことに思いをはせてくれる人達がいる・・・
そして、同じような体験をして、日本の痛みを自分のことのように感じてくれる・・・

体験した人間だからこそわかる・感じるおもいがあるのでしょうね

ステキな出会いでした・・・
これが旅の醍醐味ですね

↓↓ ランキングに参加中です  下のマークを
ぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします ↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさい

真冬から真夏へ逆戻りで体調はいかがですか?

お嬢さんも元気そうで何よりでした!
やはり英語漬けで生活していると上達も早いのですね。留学したかった昔の自分が「羨ましい~」と言っています(笑)

NZでは素敵な出会いもあったのですね。
楽しい思い出がたくさんできて良かったですね☆

おかえりなさい パート2

 無事でなによりでした。そうなんですよね、気温差、はげしいですよね。

 ニュージーランドの昔の大家さんも、日本の地震のあと、
すぐにメールをくれました。 そして、こちらも 場所は違えど、大きな地震があったばかりだったので、NZの事を心配していると伝えると、

「いろいろ日本人の方たちが助けに来てくれてありがとう。日本の学生の子たちにこわい思いをさせてごめんなさい。」
と、メールで伝えてきました。

当時、NZから 早い段階で恩返しだと
レンジャー隊?が来てくれていたので、
こちらは そのお礼を伝えました。

NZとは 同じ思いを共有できるんでしょうね。
NZ大好きです。

たくさんの話聞かせてください。

「大黒」のロゴ、昔を同じですね。
入ったことありませんが。

おかえりなさい パート3

こんなに気温差が激しいのですから、体調はどうですか?

玉ねぎの富士山が面白い! 本当に噴火したらどうします?

地震や津波の映像だけでもショッキングなのに、実際に体験された方の恐怖はどれ程の物か計り知れません。
国を問わず、被災された方の心の傷が一日も早く癒えますようにと願わずにおれません。

Re: おかえりなさい

しらぴーさんへ

ただいまぁぁ

> 真冬から真夏へ逆戻りで体調はいかがですか?

なんとか、さび付いた体を叱咤激励しつつ動き回っています
>
> お嬢さんも元気そうで何よりでした!

はい、おかげさまで
親としても実際に自分の目で見て安心しました

> やはり英語漬けで生活していると上達も早いのですね。留学したかった昔の自分が「羨ましい~」と言っています(笑)

私も経験がないので、娘のことを「うらやましい」と思います
>
> NZでは素敵な出会いもあったのですね。

はい、いろいろな人と会話が出来て知り合えて、知らなかった場所や文化を知る・・・
これだから旅行はやめられません・・・

Re: おかえりなさい パート2

tamirinさんへ

ただいまぁぁ、パート2

>  無事でなによりでした。そうなんですよね、気温差、はげしいですよね。

ありがとうございます
本当に激しい気温差にぐったりです
朝起きたときからエアコンをかけてしまいます

tamirinさんも、地震直後からNZの大家さん達と連絡を取っていたのですね
そして日本人の代表として、色々な事を伝えてくれてありがとう!!

クライストチャーチで地震が起こったときには、娘の留学をどうしようかと
真剣に悩みましたが、どこにいても災害は起こる、と覚悟決めました
その矢先に東北での大きな地震・・・
今ではNZに留学させて良かったと思っています

今回の旅行で出会ったNZの人達はみんないい人達でしたよ
そして、その数人でその国の印象が決まってしまいますよね

だから、私たちも自分が日本の国の印象を決める一人になり得るんだと
いう自覚を持って生活をしないといけませんね

Re: おかえりなさい パート3

ミセス・マープルさんへ

ただいまぁぁ、パート3

> こんなに気温差が激しいのですから、体調はどうですか?

はい、なんとか・かんとか、体をだましだまし生活しています
>
> 玉ねぎの富士山が面白い! 本当に噴火したらどうします?

本当に楽しかったです
日本でも、こういう鉄板焼きのレストランがあればいいのに・・・
>
> 地震や津波の映像だけでもショッキングなのに、実際に体験された方の恐怖はどれ程の物か計り知れません。
> 国を問わず、被災された方の心の傷が一日も早く癒えますようにと願わずにおれません。

本当にそうですね
一日も早く、実際の生活と心の安定が取り戻せますように
インフォメーション   
10月23日(月)~27日(金)の各クラスにおいて、ハロウィンパーティーをおこないます。コスチュームを着てご参加下さい。  11月4日に英検Jrを実施します。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR