101回目の誕生日

今日は悪天候でした
お昼前から大粒の雨
部分的にですが洪水警報も出たようです

ということで、今日はインドア活動でした
まず知人から紹介してもらった方のご自宅へ

101歳のお誕生日を4日後に控えているということなので、花束とバースデーカードとバルーンを持って行きました



あれ
目をつぶっちゃってる
とても元気なトムさんです

一人暮らしをしていて、今でも自動車の運転をするし食事の支度など身の回りのことはご自分でやっていらっしゃるそうです

トムさんのご両親は日本人ですがトムさんはマウイ生まれのマウイ育ち
アメリカ人なんです
でも日本語はペラペラです

で体験談を聞かせていただきました

第二次世界大戦の時、トムさんは日本語の通訳として軍隊で働きました
同じような顔をして、時には自分の両親と同郷の人が捕虜になっているのを見てとても心が痛んだそうです
日本が敗戦をして、GHQが日本に来た時も通訳として日本に来ました

東条英機が東京裁判直前にピストル自殺未遂をした時、1日中、苦しむ東条英機に付き添っていたそうです



その時の新聞記事で、下に写っている写真が2枚ともトムさんです

トムさんのようにアメリカ人でありながら、日本人のDNAを持つ一世や二世の人たちは第二次世界大戦の時二つの部隊に配属されました
一つは、自ら志願して入隊した442連隊
もう一つは徴兵された100大隊
両方とも日本人とは戦いずらいだろうということで、激しい戦地となったヨーロッパに送られ、ドイツやイタリアと戦いました
当初はヨーロッパでの戦果はアメリカ兵によるものとされていましたが、多くの外人兵士の証言により二世部隊の戦功が認められました



そしてアメリカ政府から武勲を讃えるメダルが送られたそうです

トムさんが言っていました

「僕はね。日本語が話せて本当に良かった
20歳までは日本人でもあり、アメリカ人でもあったからね
日本人として生まれてきて本当に良かった
日本には良いところがたくさんあるんです」

私が持っていた101歳のイメージを良い意味で、激しく壊してくれました



トムさんの話を聞き、生活ぶりを見て、義母にも元気が出たようです
素敵な出会いに感謝します

  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

スポンサーサイト

非公開コメント

すてきですね。

 ご本人からお話を伺えるなんて
とっても素敵な機会ですね。

 何度か 日系2世のドラマや映画はみましたが、
きっと計り知れないくらい おつらい時もあったとおもいます。
 お義母さまを 連れてきて差し上げて
よかったですね。

ビックリしました!
こちらのブログで、442連隊という文字を見るとは!
日系人の方とお話しをしたい、と私はずーと思っていましたが未だに叶わずなので、こちらの記事を今日読むことが出来て嬉しかったです。
お義母様にとっても、励ましになったことだと思います。

乞う・続編

トムさんが、お生まれになったのは、、第一次世界大戦がはじまった頃ですよね。こちらで、100歳越えの方のお話を聞くと「震災の時、」が、関東大震災だったりするように、生きた歴史の証言をたくさんお聞きになったことと思います。100年に渡る壮大な人生ドラマ、続編もっとお聞きしたいくらいです。

すごい人脈ですね。
こんな貴重なお話を聞けるなんて本当にうらやましいです!!
そしてお母様の励みにもなってよかった!
Sakasayoさんの愛が海を越えてこっちまで伝わってきますよ。

Re: すてきですね。

Tamirinさんへ

>  ご本人からお話を伺えるなんて
> とっても素敵な機会ですね。

はい、予定外の出会いだったんです
ステキなお話でした
>
>  何度か 日系2世のドラマや映画はみましたが、
> きっと計り知れないくらい おつらい時もあったとおもいます。

本当にそうだと思います
トムさんがお疲れになると思って、1時間ほどの訪問でしたので語り尽くせない部分がたくさんあったと思います

>  お義母さまを 連れてきて差し上げて
> よかったですね。

本当にそう思います
義母がいなかったら、知人もトムさんを紹介しようなんて思わなかったと思います
トムさんを思い出して頑張ると義母が言ってくれました

Re: タイトルなし

豪州サンディさんへ

> ビックリしました!
> こちらのブログで、442連隊という文字を見るとは!

私も今回このような出会いがあるとは想像していませんでした

> 日系人の方とお話しをしたい、と私はずーと思っていましたが未だに叶わずなので、こちらの記事を今日読むことが出来て嬉しかったです。

マウイ島にはたくさんの日系の方が住んでいます
シュガーミュージアムもあり、一世の人たちが苦労してサトウキビを育てた歴史を見ることもできますよ

> お義母様にとっても、励ましになったことだと思います。

はい、トムさんを思い出して頑張ると言ってくれました
本当にステキな出会いでした

Re: 乞う・続編

Kerorunrunさんへ

> トムさんが、お生まれになったのは、、第一次世界大戦がはじまった頃ですよね。こちらで、100歳越えの方のお話を聞くと「震災の時、」が、関東大震災だったりするように、生きた歴史の証言をたくさんお聞きになったことと思います。100年に渡る壮大な人生ドラマ、続編もっとお聞きしたいくらいです。

そうですよね
私たちが歴史の教科書でしか知らないことを、トムさんは体験しているのですよね
続編と言いたいところですが、トムさんがお疲れになると思い、1時間だけの訪問だったので、完結編です

Re: タイトルなし

Choco☆さんへ

> すごい人脈ですね。
> こんな貴重なお話を聞けるなんて本当にうらやましいです!!

そうなんです
知人の人脈にビックリです

> そしてお母様の励みにもなってよかった!
> Sakasayoさんの愛が海を越えてこっちまで伝わってきますよ。

今回の訪問で義母が本当に元気になったと思います
東京にいると自分はもう年寄りで、多くのことは他人の手を借りなければできないと思い込んでいた部分が多いようでした
トムさんに会って、目が輝いていました
ステキな出会いを作ってくれた友人に感謝です

トムさん

はじめまして。
Eddyさんにトムさんを紹介したマツゲンと申します。
トムさんの元気なお姿が拝見出来て、嬉しく思います。
3月にホノルル・フェスティバルで私の映画が上映されたので、会場でDVDを販売し、売り上げをマウイのカンシャ・プリスクールに届けました(私の活動は、ハワイの日系の歴史を伝え、活動で得た収益でマウイ島のカンシャ・プリスクールのサポートを目的としています)。

その際に、久々にトムさんに会いましたが、体調が悪くなったりしているようで心配していました。

他にも95歳の二世退役軍人の方とランチを摂ったりしたのですが、日系の方はご長寿です。しかも二世の方は、一世の移民の苦労を共にし、加えて戦争の苦労もしています。でもトムさんは「親の苦労からしたら、私たちの苦労は苦労のうちに入らない」とおっしゃいました。これが、二世の精神です。

トムさんは、ハワイ・ナショナルガードに徴兵され、そのまま第100大隊となり、MISに転属しました。

日系人部隊は3つあります。
最初にハワイの二世だけで結成された第100大隊。そしてハワイと米本土の二世で構成された第442連隊。そしてトムさんが最後まで所属していた通訳部隊のMIS(Military Intelligence Service)です。

私の映画では、この3つの部隊に所属した二世達の証言を纏めています。もし宜しければ、ご覧になってください。

ちなみに、8月23日、8月30日に錦糸町と浦安で上映会があります。FBの映画ページをURlとして記しておきます。

お時間が合えばぜひ。

Re: トムさん

マツゲンさんへ

はじめまして
コメントありがとうございました
エディから、映画の制作を通して知り合ったという話は聞いていたのですが、まさかご本人からコメントを頂けるとは思ってもみませんでした
トムさんから通訳の仕事に就けたからこそ激戦地に行かずに済んだと聞きました
そして額に入った、Tの文字のワッペン(と言うのでしょうか?)を誇らしげに見せていただきました
トムさんはとてもお元気そうでした
今日が本当の誕生日なのでエディ達とパーティーを楽しんでいるはずです

マウイに来るとエディやマツゲンさんのように私欲ではなく、素晴らしい活動をしている方達に出会えます
だから私はマウイが大好きなんだと思います

映画上映のお知らせ、ありがとうございました
残念ながら23日はマウイからの帰国日
30日は香港からの帰国日となり伺うことができません
私のFBで映画の情報をシェアさせていただきました
ありがとうございました
次回の上映の時にはぜひ伺いたいと思います

貴重なお話し

Sakasayoさん、コメント欄でたくさん勉強させていただきました。日本人収容所の話しは聞かせてもらった事がありましたが、日本人の血を持って、アメリカ人として戦うという事は複雑だったでしょうね。
毎夏、毎冬、ラニーと私は戦争の話しをしてしまいますが、つい昨日、ホノルル市と長岡市は姉妹都市である事を知って、ラニーは、すごい!と感動した様子でした。トムさんの事、ラニーと分かち合って、また2人で理解を深めたいと思います。映画も見る機会があるといいです。貴重なお話しをブログにあげてくださって、ありがとうございました。義母様も元気づけられたご様子、よかったですね!

わ~

戦時中の日系アメリカ人の苦悩は山崎豊子の小説(タイトルど忘れしちゃいましたが・・)で読んだくらいで、実際に経験された方と直にお会いできるなんて素晴らしいご縁ですね。トムさん、素敵です!

Re: 貴重なお話し

yukoさんへ

> Sakasayoさん、コメント欄でたくさん勉強させていただきました。日本人収容所の話しは聞かせてもらった事がありましたが、日本人の血を持って、アメリカ人として戦うという事は複雑だったでしょうね。

きっとそうだと思います
私は自分の母や祖母から、戦争の話は聞きましたが、二世の方達のつらさには思いが至りませんでした
今回、目の当たりにして、本当に自分の不勉強ぶりがわかりました

> 毎夏、毎冬、ラニーと私は戦争の話しをしてしまいますが、つい昨日、ホノルル市と長岡市は姉妹都市である事を知って、ラニーは、すごい!と感動した様子でした。トムさんの事、ラニーと分かち合って、また2人で理解を深めたいと思います。映画も見る機会があるといいです。貴重なお話しをブログにあげてくださって、ありがとうございました。義母様も元気づけられたご様子、よかったですね!

そう言っていただけてうれしいです
この貴重な話を私の家族の中だけで終わるのはもったいないと思い、トムさんに了解を得て、ブログに書きました
多くの方がトムさんの話から色々と感じてくれるといいなぁ、と思います

Re: わ~

まちゃこさんへ

> 戦時中の日系アメリカ人の苦悩は山崎豊子の小説(タイトルど忘れしちゃいましたが・・)で読んだくらいで、実際に経験された方と直にお会いできるなんて素晴らしいご縁ですね。トムさん、素敵です!

トムさん、本当にステキな方なんです
イスから立ち上がるときにもスッと立ちます
私の方が「よっこらしょ」と言いたくなっちゃう・・・
山崎豊子さんの小説・・・「大地の子」でしょうか?
私はこれをドラマで見ました
私達は過去の戦争から多くのことを学びましたよね
でも、そのために多くの命が犠牲になったことを忘れてはいけませんね
今回、私も本当に良い勉強になりました
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR