材料は何かな?

ずいぶん間が開いてしまいましたが、小学生クラスで学習中のリサイクルについての記事です

前回は、それぞれをゴミにして土に埋めた場合、何年かかって土に戻るのか学習しました
何年かかった土になる?←こちらをクリックすると、その時の記事に飛びます

今回のレッスンでは、なぜそんなに時間の差があるのか考えてもらいました
しばらく考えた後、ちゃんと答えが出ましたね
「材料が違うからだぁ」
そうそう、その通り!
そればかりでなく、その物自体の「厚み」によっても時間が変わってくるという結論にも達しました
すばらしい!!

DSC01213.jpg
そこで、どんな材料できてきるのか考えてもらいました

DSC01214.jpg
缶の材料は・・・「スチール」「アルミ」と詳しい名前を答えてくれる場合が多かったですね
なかなか「金属」という言葉が出てきませんでした

英語の名前を覚えると共に、
be made of の言い方も練習しました
リサイクルの勉強、もっともっと深くなりますよぉ~~

  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リサイクルのテーマは本当に奥が深いですよね。
少しずつ考える力を養って自分で答えを導き出せるって素敵です♪

Re: No title

Choco☆さんへ

> リサイクルのテーマは本当に奥が深いですよね。

そうなんですよねぇ
どこにポイントを置いてレッスンを組み立てるかで、様相ががらりと変わってくると思います

> 少しずつ考える力を養って自分で答えを導き出せるって素敵です♪

そうですよね
私はいつも、「自分で考えて」と子ども達に伝えています
どうしても右にならえになりがちな私達ですから・・・

いや~

 本当に何回もいってますが、
こういうテーマで 大人の英語もやりたいです。
っていうか 参加したい・・・。

 身近なことを どうやっていったらいいのかが
けっこう ぬけていますから。

 こどもたち 深く考えてますね~。
えらいわ~。

No title

教えるだけが教育じゃないんだとSakasayoさんのレッスンの様子を見て、いつも考えさせられます。

Sakasayoさんのレッスンには子供たちの気づきがたくさんあり本当に素敵です!

Re: いや~

tamirinさんへ

>  本当に何回もいってますが、
> こういうテーマで 大人の英語もやりたいです。
> っていうか 参加したい・・・。

大人の英語もこういうのでやると吸収率が良いかもしれませんね
tamirinさん、ぜひ開講してください
>
>  こどもたち 深く考えてますね~。
> えらいわ~。

色々と考えて、答えを自分たちで出せたときの子ども達の目は最高に輝きます
私が大好きな物の一つです

Re: No title

ayaさんへ

> 教えるだけが教育じゃないんだとSakasayoさんのレッスンの様子を見て、いつも考えさせられます。
> Sakasayoさんのレッスンには子供たちの気づきがたくさんあり本当に素敵です!

ありがとうございます
私は子ども達の予想外の答えを聞いて、大笑いしたりして楽しんでいます
自分で考えて答えを出すとき、子ども達の瞳がキラキラして、とってもステキなんです
インフォメーション   
10月23日(月)~27日(金)の各クラスにおいて、ハロウィンパーティーをおこないます。コスチュームを着てご参加下さい。  11月4日に英検Jrを実施します。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR