14才でカナダのトップ大学に合格した勉強法 ~ザ・ギフティッド~

ブログを通した友人がカナダにいます
14才の男子、翔さんです
私がブログを始めた頃からのお付き合いですから・・・・かれこれ3年ほどになるでしょうか?

翔さんは飛び級をして、今年6月に高校を卒業しました
そしてなんと、カナダのトップクラスの大学から奨学金や賞、はたまたアシスタントの仕事までついた条件で合格しています
どの大学も翔さんを獲得したくて必死だったようです

さて、そんな素晴らしい頭脳(頭脳ばかりではありませんよ、スポーツもすごいです)を持った翔さんが、カナダのニュースで取り上げられ、日本のメディアにも取り上げられたようです
そしてついに先日、本を出版しました!!
今日はその本を紹介したいと思います

booksho.jpg


この本はブログを書くような口語調の7章と巻末エッセイで構成されています
「脳を鍛える」「僕の勉強法」「英語人への道」「人前で話す」「中学受験勉強法」「カナダの教育システム」「母さんの解説」の7章です

ここでは、私が感銘を受けた部分を抜粋して紹介したいと思います

おそらくここまで読んだ方は、大きな疑問を持つと思います
「どうしてそんなに頭が良くなるんだろう?」
はい、私もまったく同じです
ましてや、子育て真っ最中のお母様方の興味は大きいと思います

まず一番にすごいと思ったのは、家族のアドバイスを翔さんは素直に聞き入れ、実行し、それをさらに自分流にアレンジしているところです
簡単なように聞こえますが「毎日5分でいいから本を読みなさい」とお母さんに言われて、それを実行できるお子さんは少ないと思います
でも、翔さんはそれをしたのです
たとえば・・・

両親の仕事の都合で5才からカナダに住み始めた翔さん・・
当然、最初は英語がわからず、幼稚園になじむのも大変だったようです
その時のお父さんの言葉
「よく観察して、情報収集しろ」
その言葉の通りに幼稚園では友人や先生を観察したのです
でも、そのあとどのように行動するかは自分が判断したそうですよ
楽しい学校生活を送ることができるのも、勉強がぐんぐん進められるのも、この「観察」のおかげなんじゃないかと翔さんは思っているそうです
このように生活に密着したヒントがたくさん書かれています

1つ、私がうれしかったこと・・・
お母様が書かれた部分にありました
翔さんは小さい頃、たくさん本を読んだそうです
当然、自力読みできないときには、ご両親が読み聞かせをしました
0歳の時からたっぷりと!!
日本にいるときには日本語の絵本をたくさん読んだそうです
そして、カナダに住んでからは・・・・最初に取りかかったのがORTとCTPの絵本だったそうです
ORTは当教室で使用しませんが、CTPの絵本をコアにレッスンプログラムを作っている私は、ちょっぴりうれしくなってしまいました

また、巻末には3本の英文エッセイが載っています
どのエッセイも素晴らしいのですが、私が特に感銘を受けたのは小学校6年生のスピーチコンテスト用の原稿です
ミイラのことをテーマに書いているのですが・・・
途中で、こんな話になります
「ミイラのことを考えていると夜眠れなくなっちゃうんだ。眠れないときには、そう、ヒツジを数えるよね」
そうして、少しだけヒツジを数え始めるんです
ここを読んでいた私は「ミイラのことなのに、ヒツジをこんなに繰り返し書くなんて・・・」
と思いました
でも翔さんは、あの有名なヒツジのドロシーのことを書き始めたのです
そして、それをミイラと結びつける!!!
なんというすばらしい着眼点でしょう
これを小学校6年生の子どもが書けるという事実に、私は驚愕しました
さすがだなぁ~、とため息をついてしまいましたよぉ

この本には、子育て中のご両親にとって、ヒントになることばたくさん詰まっています
また、私のように子どもの教育に携わっている人にも、すばらしいガイドブックとなると思います
特に英語を教えている人には、読み応え満点だと思います
ぜひ、手にとってみてください



最後に、この本を書いてくださった翔さんに感謝します
ありがとうございました

  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

スポンサーサイト

非公開コメント

お~!

 このかたが翔さんだったんですか!
リンクにのっている翔さんですよね?
どんな 若いお兄さんかな~と
思っていました。(;'∀')

 すばらしいですね~。
ぜひ 積読につまないと!
(あとからではわすれますものね!)
ご紹介ありがとうございます。

すごい!すごすぎる!!
多分親の言うことを素直に聞く子って意外に多いような気がしますが
それを長い間継続して、さらに自分流にアレンジできる子ってそうはいないと思います。
そしてCTP嬉しいですね~絵本の力って素晴らしいですよね。

Re: お~!

Tamirinさんへ

そうなんです
リンクに乗せてある翔さんです

すごいですよねぇぇ
こちらの本、育てるという着眼点を持って読むと、ヒントがたくさん書かれていると思います
ぜひ読んでみてくださいね

Re:

Choco☆さんへ

本当にそうですよね
中学生でも、宿題を忘れるなんて当たり前のようになっています
きちんと継続して行くことが大きなチカラになるんですよね
自分にも当てはめて、生活改善をして行かなくちゃ

絶対読みます!教えてくださり、ありがとうございます!
さっそく息子に、『人のお話を素直に聞けるって大事なことなんだよ』と伝えました。
息子の名前『たもん』、完全に名前負けです(-_-;)
自分でアレンジして考える力をつけるってすごいことですね!
この本を読んで子育ての参考にさせてもらいます!

Re:

Ayaさんへ

ぜひぜひ読んでくださいね
育児真っ最中のayaさんには、とても良いと思います
名前負けなんて、そんなことありませんよぉ
私のだぁぁい好きなたもん君♥️
絶対に大物になりますからねぇ

すごい!

すごいですねー!
彼のブログもVisitさせて頂きました!
勉強だけじゃなくて、若いのにホントに「デキル」わぁ~。爪の垢を煎じて飲まねば・・・!

Re: すごい!

まちゃこさんへ

> すごいですねー!
> 彼のブログもVisitさせて頂きました!
> 勉強だけじゃなくて、若いのにホントに「デキル」わぁ~。爪の垢を煎じて飲まねば・・・!

ね????
すごいでしょ???
おそらく、DNAもすごいのだと思いますが、彼のセンスの良さを感じます
爪の垢・・・そうか、今度送ってもらおうかなぁ
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR