「ハーバード 白熱日本史教室」

大変興味深い本でした
こちらです



日本史教室とはなっていますが「教える」ことを生業にしている人にとって学ぶべき事が多い本です

著者はカナダの大学を卒業後、アメリカのハーバードで教師の職を得ることになりました
日本史を教えるのです
アジアの小さな国の歴史とあって、0~2人の受講者がいるかどうか・・・という説明を受けて着任した
ところがふたを開けてみると16名が受講
翌年には104人、さらに今年は251人の受講生を抱える大人気講座となったのです

彼女の講義がつまらなかったら、こんなに大勢の受講者が集まるわけがありません
何か、他の講座とは違う、興味深い点があるはずです

読み進めていくうちに、少しずつわかってきました

まず、SAMURAI に注目した講義が普通の日本史において、Lady Samurai と題し、侍が活躍した時代の女性達に焦点を当てた講義・・・
この着眼点がおもしろかったのでしょう
初年度はこれで、受講者を集めたようです
しかし・・・2年目は???

KYOTO と題した講義ではアクティブラーニングをメインに講義をおこないます

まずは、図書館に行き、行ったことが無い京都の地図を描いてみる
そして、ある時代の100年間にしぼり、その時代の地図も描いてみる

生徒達がグループでおこなうプレゼンテーション
「タイムトラベル」と題したエッセイのテスト
ポッドキャストでラジオ番組の制作
そして最後の取り組みとして、映画の制作

この流れで1年間、日本史を学ぶのです

また、Lady Samurai のクラスでは、音楽を効果的に講義の中に使用します
読みながら、
「あぁ、私がやっているコンサートリーディングと似ているなぁ」と思いました

そらからさらにお絵かきをさせるそうです
絵を描くために、学生達はPCを閉じます
すると聴覚で理解したことが視覚に変換されて、イメージがぐんと広がるというのです
このときにも
「私がよく、生徒達に絵を描かせているのと同じだなぁ」と思いました

ただ、私がやっているのは、小学生対象です
でも、彼女はこれを大学生に、しかもハーバードの学生におこなったのです

でも、読んでいるだけで、私もこの講義を受けてみたいと思いました

「教える」ヒントがたくさんつまっている1冊です
興味のある方はぜひ読んでみてください

17冊目、読了!!

 ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR