スローリーディングの集大成

下の本を使ってスローリーディングをおこなってきた高校生の二人・・・



こちら、主人公のネコの日記・・・と言う形の文章になっています
月曜日から始まり、土曜日までの出来事が綴られているのです

ところが、日曜日がない・・・・・

ということで、それぞれに日曜日のストーリーを作ってもらいました

実際には英語で書いてもらっていますが、今日はその日本語のストーリーを紹介します



Aちゃんの文章

朝、エリーは両親に「隣の家の人に私達がやったことを謝りに行こう」と言いました。
だから僕は彼らに隣の家へ連れて行かれました。
エリーは隣の家の人に本当のことを話しました。
僕は、なぜエリーは本当に正直で純粋なのだろう、と思いました
彼女の両親はそうではないのに・・・
隣の家の人はエリーの話に最初はとまどっていましたが、エリーが真剣だったので、最後には理解してくれました
隣の家の人は「本当のことをはなしてくれてありがとう。タンパーもきれいにフワフワにしてもらったり、あなたの家族とペットに弔ってもらって幸せだったと思うわ。」と言いました。
エリーは隣の家の人の言葉に感動して泣いてしまいました。
エリーの両親は、エリーと隣の人の会話に気まずい思いをしました
それからエリーは隣の家の人に手作りの墓碑をあげました
僕たちが家に帰ってきたとき、エリーの両親は僕に、僕を疑ったことを謝ってきました。
僕は悪い気持ちはしませんでした
僕はエリーに向かってほほえみました
するとエリーも僕に向かってほほえんでくれました
日曜日はステキな日になりました


Kちゃんの文章

いいよ、いいよ
だから僕を首つりにしてよ
ネコ用扉も取り付けていいよ
エリーは泣いてる
彼女のお母さんは「子犬を殺したのね!」って言ってたよ
昨日の夜、僕はネコ・ネコ・ネコっていうネコの会議に行ったんだ
家に帰るとき、僕は死んだ子犬に偶然出会った
かわいそうな子犬だと思ったよ
それで家に連れて帰ったんだ
その結果がちょうど今さ
エリーは泣き続けている
彼女の両親は僕にいっぱい質問している
もちろん、ぼくは何も言わないよ
僕はネコだ
ただ座って見てるんだ

おしまい



すてきな文章に仕上げてくれた二人・・・・
二人とも、今月で当教室を卒業していきます
これからの人生、二人の心の中で、このスローリーディングが生き続けてくれるといいなぁ

  ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ

スポンサーサイト

killer cat を造っちゃお!

灘高のエチ先生がおこなったスローリーディングにあこがれて始めた高校生クラス・・・

今回もじっくりと



こちらの本のまとめに取りかかりました

主人公は Killer cat と言われているネコです
そこで、自分でオリジナルのkiller cat を造り出してもらいました

DSC04685.jpg

二人とも、まったく違うキャラクターのネコを造り出してくれました

これだから、スローリーディングは楽しいわぁ~~


  ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ

指名手配のポスター制作 ~高校生~

昨日の母のに日は届かなかった長女からのカード・・・・

今日届きました!!!

DSC04436.jpg

しかも中身が・・・

DSC04437.jpg

しかけ絵本っぽくなってるのぉ~
カナダから送ってくれた長女に感謝!!

さて、ずぅ~~~っと
killer cat

こちらの本をスローリーディングしていた高校生達・・・
やっとやっと、本文が終わりました

これからはクリエイティブな活動に入っていきます
手始めに・・・・

DSC04254.jpg

指名手配書を作ってもらいました

とってもユニークな報酬を設定してくれました
読んでいて思わず「くすっ」と笑っちゃいましたよ

こういうのスラスラっと書けるのも、じっくりと本文を読みこなしていったからですよねぇ
やっぱりいいなぁ、スローリーディング

  ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村



続・スローリーディングで学ぶ高校生

さて、こちらの本を使ってスローリーディングで学んでいる高校生です




ネコのTuffy の前に、ウサギの Thumper が横たわって死んでいるのを家族が見つけました
家族はネコの Tuffy の仕業だと決め込んでいます

そこで、英文で質問しました

「Tuffy が Thumper を殺したのだと思いますか? また、なぜそう思うのですか?」

一人の人の答えは次のようなものでした

「はい、そう思います。 だって Thumper が死んでいると知ってもあまり悲しそうではないからです。
もし Thumper を殺したんだったらもっと悲しそうにしているはずです。それにとても落ち着き払っていました。」

なるほど、だからネコがウサギを殺したと思ったのですね


でも、もう一人の人の答えは以下のようでした

「そうは思いません。だって Tuffy は Thumper がきれいに頭が良さそうに見えるとうれしいと思っているからです。だから、Tuffy は Thumper のことをきれいにしたいと思っています。 それに、Tuffy は Thumper と会話をしています。 だから Thumper のことが好きで、いつも心のどこかで彼のことを考えているのだと思います。」

読み進めていくと、事実がわかっていくのですが、話の途中でこのように推測させると異なった答えが出てきて、とても興味深いです

やっぱり灘校のエチ先生のスローリーディング、最高に楽しいですね
こちらは私のバイブルです




  ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

 

スローリーディングで学ぶ高校生

今年は高校生は受けないぞ・・・
という決心もむなしく、高校1年生と浪人生のクラスを抱えてしまいました

そして、よせばいいのに、高校1年生では「奇跡の教室」のエチ先生のような授業がやってみたいと、スローリーディングに取り組んでいます

「奇跡の教室」の詳しいことは→こちらをクリックしてください

教科書として使用している本は



こちらの児童書です

主人公は一匹の猫
その猫の心の中が、日記の形で書かれています

月曜日から始まり、土曜日で終わるのですが、その間に killer cat が色々なことをやらかします

そして、飼い主の家族ともめ事を起こすのです

主人公のタフィーは、鳥やネズミの死骸を家の中に持ち込みます
そして、家族から非難されます
「なんでこんなひどいことをするの???!!」って・・・

タフィーがやったことかどうかも分からないのに、家族はタフィーの仕業だと決めつけるのです


各曜日のセクションをじっくり読みこんだ後、私が用意した英語の設問に答えてもらうようになっています

ある日の設問に、こんなものがありました

(水曜日までのセクションを読んだ後に)この後、タフィーはどんなことをすると思いますか?また、それはなぜですか?

このクラスには同じ高校に通う二人の生徒がいます

その答えが非常に興味深かったので、紹介したいと思います

☆Kさんの答え

タフィーはたくさんの鳥や猫の死骸を運んでくると思います。なぜなら、タフィーはそういったものを運んでくることに後ろめたさが無いからです。それにタフィーはエリー(飼い主家族の娘)を軽く見ていて、彼女がタフィーの行動によって悲しい思いをしても気にしないからです。

☆Aさんの答え

タフィーはまた、色々な死骸を運んでくると思います。なぜなら、タフィーはとってもやさしくて、死骸をそのまま放っておくことができないからです。


いかがでしょうか?
これから主人公タフィーがやるかもしれないことは、二人とも同じ事を考えています
でも、その理由がまったく違うのです

もちろん、こちらは実際には英文で書かれています

はっきりした答えが無い読み解き方・・・・
新しい発見がたくさんあって、本当に興味深いものになっています


 ランキングに参加しています  下のマークをぜひ、ぜひ、ワンクリックおねがいします  ブログを更新する元気のもとになります 

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
インフォメーション   
10月23日(月)~27日(金)の各クラスにおいて、ハロウィンパーティーをおこないます。コスチュームを着てご参加下さい。  11月4日に英検Jrを実施します。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR