理想の家を作ろう!!

小学生クラスでは、2学期「家」をテーマに学習しました
家の材料を学び、そこからその地域がどのような気候なのかを推察しました

最終レッスンでは、自分の理想の家を作ります
でもちゃぁ~~んとその裏付けとなる気候も考えてもらいました
ユニークだった「家」だけ紹介します
もっともっとたくさんあるのですが、悩んで数点を選びました
どうぞ、ご覧ください

DSC06318.jpg
この家はプリンでできています
冷帯にあるからです

DSC06378.jpg
この家はお金でできています
温帯にあるからです

DSC06390.jpg
この家はチョコレートでできています
冷帯にあるからです

DSC06392.jpg
この家はクモの巣でできています
冷帯にあるからです

DSC06332_20170214142040b46.jpg
この家は星でできています
寒帯にあるからです

DSC06335.jpg
この家は鏡でできています
温帯にあるからです

DSC06339_201702141421083c9.jpg
この家は虹でできています
熱帯にあるからです

DSC06350.jpg
この家は花でできています
熱帯にあるからです

DSC06353.jpg
この家は機械でできています
乾燥帯にあるからです

DSC06417.jpg
この家は雲でできています
冷帯にあるからです

DSC06419.jpg
この家は楽器でできています
温帯にあるからです

DSC06420.jpg
この家は骨でできています
乾燥帯にあるからです

DSC06425.jpg
この家はトランプでできています
熱帯にあるからです

DSC06480.jpg
この家はゴキブリでできています
温帯にあるからです

みんなとてもユニークな家を作り上げてくれました
そして、その理由を考えて気候も書いてくれました
よくがんばりましたね~~~~
これで、2学期の「家」の学習の記事はすべて終了です

 ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
スポンサーサイト

世界の家 材料と気候

家とその材料を学んだ小学生クラス

DSC06404.jpg

初見の家でも、なぜその家に住んでいるのか、理由を自分たちで推測できるようになりました
上の写真は、自主勉で復習してきてくれた物です

次は気候を学びます

20111207083624d31[1]

その地域にある家の材料は、たいていその場所で豊富に採れる物です
その材料から推測して、その地域の気候を学びます

201112070836364ec[1]

世界地図を気候の違いで色分けして・・・・・

DSC06263_201701201351214c4.jpg

今まで学習した家の場所と、気候分布が正しい場所にあることを確認しました
みんな、本当に色々なことを学び、おぼえてくれました
旅行に行ったら、家の材料を観察して下さいね
そして、その地域の気候を推測してみて下さい
みんなには、もうその力が備わっているのですから・・・・

 ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

世界の家 自主勉がすごい!!

2学期、小学生クラスでは、世界中のいろいろな家を学びました
もちろん、その家の材料も学びました

すると、家で自主的にいろんなことを調べたり、書いたりしてきてくれる子ども達が続出しました

図書館から借りてきた、世界の家の本をクラスのお友だちに見せてくれた人もいました

そして、すごかったのがこちら・・・・

DSC06262.jpg

見えるでしょうか?
学習した地域の名前と、その家と材料を英文と絵で描いてきてくれました
すごいっっっっっ
これだけ自分で描いたら、絶対に忘れませんね

 ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

同じ条件なのに、違う家

昨日の記事の続きです
まだ読んでいない方は、ぜひ昨日の記事から読んでくださいね

「家」をテーマに学習中の小学生クラス

IMG_2758.jpg

右の家は昨日の記事で書いたとおり、理解してくれました
今度は左側の家、ベトナムの家です
なぜ木で家を作っているのでしょうか?

材料は木でできているとわかった瞬間、子ども達からはすぐに答えが飛び出しました
それは、右側の thatch の家の学習が基本にあるからです

「わかったよ   木が育つんだから暑いよね  Because it's hot!!」
「それから、雨も降るんだよね   Because it's humid!!」
なんとすばらしい子ども達でしょう

次に私からの質問です
thatch の家と同じだね~~
右の家と左の家、どっちが簡単に作れるかな?
「右側の thatch の家!!」

そうだね~~ 
じゃ、なんでわざわざ大変な家を作るんだろう?
on stilts (子ども達は絵本ですでにこの言葉を学んでいます) なんて、作るの大変じゃない?

「そうだよね~~  なんでだろ?」

IMG_2761.jpg

on stilts の家は下から見るとこんな風になっているよ~~
隙間だらけだね
この下を風が通ったらどうなるかな?
「あっっっっ 涼しくなる!!  Because it becomes cool!!」

そうだね~~
それからね、ベトナムにはすごくたくさん川があるんだよ
雨がたくさん降るんだよね?
川のお水はどうなっちゃうのかな?

ここまでくると、子ども達の瞳はキラキラ輝きます
「わかった!!  お水が流れてきても大丈夫なような家にしているんだ!!」

はい、正解!!!
自分で答えをつかみ取る喜びを知った子ども達は、学ぶことを楽しんでくれます

 ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ



なぜその材料を使うのか?

今学期、「家」をテーマに学習中の小学生クラス
色々な家の材料を学びました
そして、その材料の家がなぜその場所にあるのか、自分たちで考えて答えを導き出してもらいます

IMG_2758.jpg

こちらの2種類の家
違う国にあります
左側はベトナム、右側はパプアニューギニアです

最初に学んだのが右側の家です
なぜ thatch の家がパプアニューギニアにあるんだろう??

thatch は植物の葉が枯れたものだと理解します
そして、その植物が豊富にあるから、その材料で家を作るのです
ということは・・・・
「わかった!!  暑いんだ!!  Because it's hot!!!」

そうだねぇ~~
雨はどうかな?  ふるかな? ふらないかな?
「葉っぱがたくさん育つんだから、降る!!」
そうだね~~
じゃ、空気は乾いているのかな? 湿っているのかな?
「湿ってるよ!!  It's humid!!」

自分で勝ち取った答えは絶対に忘れません!!

左側の家については、また明日書きますね~~

 ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
インフォメーション   
小・中学生には保護者の方宛てに報告書を渡してあります。ご確認下さい。中学生には夏休みの宿題が出ています。8月26日必着の締め切りです。
プロフィール

Sakasayo

Author:Sakasayo
Sakasayoのブログへようこそ!
こどもに英語を教えて24年
CTPの絵本をコアに、理科、社会、算数、国際理解、環境問題などを英語で教えています

フリーエリア
  ランキングに参加しています。すぐ下のマークをポチッと応援お願いします!! にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

摂氏/華氏 温度変換器
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR